志村智也

基本情報

志村智也 ( しむらともや, Tomoya Shimura )

博士後期課程 修了(2012年4月入学 2015年3月修了)

  • 研究テーマ:地球温暖化に伴う波浪の将来変化予測
  • 居室:E-208D
  • 電話:0774-38-4143
  • email:shimura.tomoya(atmark)gmail.com
  • 趣味
    • 京都東山トレイルランニング,足首捻挫(両足)
  • 出身
    • 山梨県笛吹市

経歴 

  • 2010年 京都大学工学部地球工学科卒業
  • 2012年 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻(博士課程前期)修了
  • 2015年 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻(博士課程後期)修了
  • 2012~2015年 日本学術振興会特別研究員 (DC1)

学位論文 

  • Long Term Projection of Ocean Wave Climate and Its Climatic Factors
  • 研究業績 

    査読付き論文 

    1. Shimura T., N. Mori and H. Mase (2015) Future Projection of Ocean Wave Climate: Analysis of SST Impacts on Wave Climate Changes in the Western North Pacific, Journal of Climate, accepted. http://dx.doi.org/10.1175/JCLI-D-14-00187.1
    2. 志村智也・森 信人・安田誠宏・間瀬 肇 (2014) MRI-AGCM3.2Hアンサンブル実験にもとづく気候変動による極大波浪の将来変化予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70, pp. I_1266-I_1270.
    3. 間瀬 肇・Tracey H. Tom・池本 藍・志村智也・安田誠宏・森 信人 (2014) 日本沿岸海域の風況・波浪マッピング,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.70, pp. I_115-I_120.
    4. 志村智也・森 信人・安田誠宏・間瀬 肇 (2013) 海面水温アンサンブル実験に基づく波浪の将来変化傾向とその不確実性評価,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.69, pp.I_1266-I_1270.
    5. 林健太郎・志村智也・森 信人・間瀬 肇 (2013):気候変動に伴う沿岸外力変化が汀線変化へ及ぼす影響評価―海面水温アンサンブル実験を用いた検討―,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.69,No.2, pp. I_778-783.
    6. Shimura T., N. Mori and H. Mase (2013) Ocean Waves and Teleconnection Patterns in the Northern Hemisphere, Journal of Climate, 26(21), pp.8654-8670. http://dx.doi.org/10.1175/JCLI-D-12-00397.1
    7. Mori, N., T. Shimura, T. Yasuda and H. Mase (2013) Multi-model climate projections of ocean surface variables under different climate scenarios, Future change of waves, sea level and wind:, Ocean Engineering, 71, pp.122-129. http://dx.doi.org/10.1016/j.oceaneng.2013.02.016
    8. 志村智也・森信人・中條壮大・安田誠宏・間瀬肇 (2012) 北半球における波候変動とテレコネクションパターンの関係の解析研究,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.68. pp.I_1216- I_1220
    9. 森 信人・村上裕之・志村智也・中條壮大・安田誠宏・間瀬 肇 (2012) マルチモデルアンサンブルによる気候変動に伴う熱帯低気圧特性の将来変化予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.68,pp.I_1251-I_1255.
    10. 志村智也・森 信人・中條壮大・安田誠宏・間瀬 肇 (2011) 日本周辺の冬季波候とテレコネクションパターンの関係,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.67, pp.1161-1165.
    11. 森 信人・志村智也・中條壮大・安田誠宏・間瀬 肇 (2011) マルチモデルアンサンブルに基づく地球温暖化に伴う沿岸外力の将来変化予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.67, pp.1191-1195.
    12. 森 信人・志村智也・安田誠宏・間瀬 肇 (2010) 地球温暖化に伴う極大波高の将来変化予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.66, pp.1231-1235.

    Conference proceedings or abstracts

    1. Shimura, T., N.Mori, T.Yasuda and H.Mase (2014) Future Projection of Ocean Wave Climate Change Using Multi-SST Ensemble Experiments, Proceedings of the 33rd International Conference on Coastal Engineering (ICCE 2014), No.34, 12p.
    2. Shimura, T., N.Mori, T.Yasuda and H.Mase (2013) Future Projections of Global Wave Climate by Multi-SST and Multi-Physics Ensemble Experiments, Proceedings of 13th International Workshop on Wave Hindcasting and Forecasting, 9p.
    3. Shimura, T., N.Mori, T.Yasuda and H.Mase (2012) Wave Dynamics and Its Impact to Wave Climate Projection, Proceedings of the 33rd International Conference on Coastal Engineering (ICCE 2012), No.33, 11p.
    4. Shimura, T., N. Mori, S. Nakajo, T. Yasuda and H. Mase (2011) Extreme Wave Climate Change Projection at the End of 21st Century, Proceedings of Asia Pacific Coasts 2011 (APAC2011), No.39, 8p.
    5. Mori, N., T., Shimura, T. Yasuda and H. Mase (2010) Dynamic Projection of Future Wave Climate Change in Global Scale, The WCRP/JCOMM Workshop on Coordinated Ocean Wave Climate Projections (COWCLIP), World Meteorological Organization, Geneva, 1p.
    6. Shimura, T., N. Mori, T. Yasuda and H. Mase (2010) Wave Climate Change Projection at the End of 21st Century, The 32nd International Conference on Coastal Engineering, Shanghai, 2010., 2p.

    Oral/Poster Presentations

    • MRI-AGCM3.2Hアンサンブル実験にもとづく気候変動による極大波浪の将来変化予測, 海岸工学講演会 (愛知),2014年
    • Future Changes in Ocean Wave Extremes Based on the Ensemble Experiments of MRI-AGCM3.2H, AOGS (Japan), 2014年
    • Future Projection of Ocean Wave Climate Change using Multi-SST Ensemble Experiments, ICCE (Korea), 2014年
    • Future projection of ocean wave climate based on Japanese MRI-AGCM3.2 ensemble experiments, Seminar@CAWCR (Australia), 2014年
    • 海面水温アンサンブル実験に基づく波浪の将来変化傾向とその不確実性評価, 海岸工学講演会 (福岡),2013年
    • Future Projections of Global Wave Climate by Multi-SST and Multi-Physics Ensemble Experiments, International Workshop on Wave Hindcasting and Forecasting (Canada), 2013年
    • 北半球における波候変動とテレコネクションパターンの関係の解析研究,海岸工学講演会 (広島),2012年
    • Wave Dynamics and Projection of Future Wave Climate, ICCE (Spain), 2012年
    • Extreme Wave Climate Change Projection at the End of 21st Century, APAC (Hong Kong), 2011年
    • 日本周辺の冬季波候とテレコネクションパターンの関係, 海岸工学講演会 (岩手),2011年
    • 地球温暖化に伴う極大波高の将来変化予測,海岸工学講演会 (京都),2010年
    • Wave Climate Change Projection at the End of 21st Century, ICCE (Shanghai), 2010年
    • 地球温暖化に伴う波浪の将来変化予測,土木学会関西支部 (京都),2010年

    その他 

    出場大会

    • 2014
      • ウルトラトレイル・マウントフジ 169km 完走
      • 京都洛北トレイルランニングレース 40km 完走
      • 第21回東山36峰マウンテンマラソン 30km 完走
    • 2013
      • 第8回六甲縦走キャノンボールラン(POWER) 112km 完走
      • 第3回美ヶ原トレイルラン 70km 完走
      • OSJ氷ノ山山系トレイルレース 71km 完走
      • 第20回東山36峰マウンテンマラソン 30km 完走
    • 2012
      • 第17回鯖街道ウルトラマラソン 76km 完走
      • 第2回白馬国際トレイルラン 50km 完走
      • OSJ氷ノ山山系トレイルレース 71km 完走
      • 第19回東山36峰マウンテンマラソン 30km 完走
    • 2011
      • 第28回宇治川ハーフマラソン 完走
      • 第16回鯖街道ウルトラマラソン 76km 完走
      • 第21回福知山マラソン 完走
      • 第18回東山36峰マウンテンマラソン 30km 完走
    • 2010
      • 第17回東山36峰マウンテンマラソン 30km 完走