研究室の歴史

研究室の歴史

本研究室は,1961年に海岸災害研究部門として発足し,京都大学防災研究所では長い歴史を持つ研究室の1つです. 初代教授は,岩垣雄一名誉教授です. その後,半世紀以上に渡り,岩垣雄一先生,土屋義人先生,高山知司先生,間瀬肇先生を始めとする在籍された数多くの先生方,研究員の皆さん,学生の皆さんに支えられながら現在に至っております.

研究室の変遷

研究室は防災研究所の組織改編に伴い,何度か研究室名と所属部門が変わっています. 以下は,研究室の主な変遷と歴代の教授の一覧です.

研究室名の変遷

  • 1961〜1996年:海岸災害研究部門
  • 1996〜2005年:水災害研究部門 海岸・海域災害研究分野
  • 2005年〜現在  :気象・水象災害研究部門 沿岸災害研究分野

担当教授の変遷

  • 1961~1968年:岩垣雄一教授
  • 1968~1994年:土屋義人教授
  • 1994~2007年:高山知司教授
  • 2007~2017年:間瀬 肇教授
  • 2018~     :森 信人

過去に在籍された皆さん

過去に在籍された教員の方々

氏名在籍期間在籍時職位離任後 
故 岩垣雄一 先生
1961.4-1968.7教授工学部海岸工学講座教授京都大学名誉教授
名城大名誉教授
故 土屋義人 先生1961.4-1994.3教授名城大学教授京都大学名誉教授
名城大学名誉教授
柿沼忠男 先生1961.4-1966.9助手立命館大学助教授愛媛大学名誉教授
井上雅夫 先生1961.4-1968.3助手関西大学教授
野田英明 先生1965.4-1970.7助教授鳥取大学教授鳥取大学名誉教授
木村 晃先生1968.4-1969.3
助手工学部海岸工学講座助手鳥取大学名誉教授
村上仁士先生1968.4-1969.3助手工学部海岸工学講座助手徳島大学名誉教授
中村重久 先生1969.4-1981.6助手防災研究所白浜海象観測所助教授
山口正隆 先生1969.4-1976.4助手・助教授愛媛大学助教授愛媛大学名誉教授
安田孝志 先生1970.4-1977.3助手岐阜大学講師岐阜大学名誉教授
愛知工科大学学長
芝野照夫 先生1971.4-1986.4助手福井工業大学助教授
河田惠昭 先生1975.4-1991.3助手・助教授防災研究所防災科学資料センター助教授京都大学名誉教授
山下隆男 先生1977.4-1996.3助手防災研究所大潟波浪観測所助教授
吉岡 洋 先生1981.6-2004.3助手愛知県立大学教授
高山知司 先生1995.4-2007.3教授財団法人沿岸技術研究センター理事京都大学名誉教授
安田誠宏先生2004.4-2016.3助教関西大学都市システム工学科・准教授
間瀬 肇先生2007.4-2017.3教授東亜建設顧問,ハイドロソフト顧問,日建工学顧問京都大学名誉教授・特任教授
森 信人2008.4-准教授・教授
中條壮大先生2009.4–2011.3特任助教熊本大学工学部・助教
澁谷容子先生2012.4–2014.3特任助教鳥取大学男女共同参画推進室・特命准教授
Adrean Webb先生2018.9-特任助教
Che-Wei Chang先生2019.4-特任助教
宮下卓也2020.2-助教
志村智也2020.4-准教授

過去に在籍された博士研究員の方々(2008年以降)一覧

氏名在籍期間プロジェクト離任後
Gary WatsonJSPS特別研究員ドレズナー銀行(イギリス)
佐々真志2001 - 2003年港湾空港技術研究所主任研究官
中條壮大2009 - 2011年文部科学省・21世紀気候変動予測革新プログラム熊本大学助教
澁谷容子2012 - 2014年文部科学省・気候変動リスク情報創生プログラム鳥取大学男女共同参画推進室・特命准教授
Marc Kjerland2015 - 2017年文部科学省・気候変動リスク情報創生プログラムUniversity of Illinois at Chicago
Josko Troselj2017 - 2019年文部科学省・ 気候変動適応技術社会実装プログラム (SI-CAT)広島大学助教
Bahareh Kamranzad2016 - 2019年JSPS外国人特別研究員・白眉特定助教京都大学思修館
Adrean Webb2018 - 文部科学省・ 統合的気候モデル高度化研究プログラム
Che-Wei Chang2018 - 環境省・環境研究総合推進費
Tungcheng Ho 2019 - JSPS特別研究員
豊田将也2020 - JSPS特別研究員

(一部教員とダブルカウントとしています)

過去に在籍された秘書の方々(2008年以降)

氏名在籍期間 
井上園 ~2009/3
才寺香織2008/4~2013/3