福井信気

基本情報

氏名:福井信気(ふくいのぶき

  • 研究テーマ:津波・高潮浸水モデルの開発と高潮の長期評価
  • 居室:E-208D
  • 出身:神奈川県相模原市
  • 出身高校:東京農業大学第一高等学校
  • 趣味:旅行,カラオケ,よさこい,テニス,卓球,ボルダリング,Pokemon GOなど
  • 座右の銘:人生は最高,「この物語の主人公さ」
  • 個人のWeb
  • e-mail:fukui.nobuki.22s(atmark)st.kyoto-u.ac.jp

 

経歴

  • 2012年3月 東京農業大学第一高等学校 卒業
  • 2017年3月 京都大学工学部地球工学科国際コース 卒業
  • 2019年3月 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻(修士課程) 修了
  • 2019年4月~ 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻(博士後期課程)

資格

  • 英語検定準1級(2012年11月)
  • 普通自動車第一種運転免許 取得(2016年5月)
  • TOEIC公開テストスコア860点(2018年1月)
  • 基本情報技術者試験 合格(2018年11月)

研究業績 

  • 卒業論文題目:Numerical modeling of tsunami inundation using upscaled surface roughness parameterization (アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上モデルに関する研究)
  • 修士論文題目:津波遡上計算のためのSGS建物抗力モデルの開発
  • 博士論文題目:これから決める

論文 (査読付き)

  1. Fukui, N., Prasetyo, A., & Mori, N. (2019). Numerical modeling of tsunami inundation using upscaled urban roughness parameterization. Coastal Engineering, 103534. doi: https://doi.org/10.1016/j.coastaleng.2019.103534
  2. 福井信気・森信人・Katsuichiro GODA (2019) 市街地を対象とした津波遡上計算のためのSGS建物抗力モデルの開発,土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 75, No.2,  印刷中
  3. 福井信気・森信人・Katsuichiro GODA (2018) 都市地形アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上計算の検証―2011年東北地震津波・女川町―,土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 74, No.2, I_187-I_192. doi: https://doi.org/10.2208/kaigan.74.I_187

口頭発表

  • Numerical Modeling of Tsunami Inundation in Urban Area using Sub-Grid Scale Drag Force Model, AOGS2019 (Singapore, Singapore), 2019年7月
  • Numerical Modeling of Tsunami Inundation in Urban Area using Sub-Grid Scale Drag Force Model, Flood Simulation Seminar in DPRI (Kyoto, Japan), 2019年6月
  • 津波遡上計算のためのSGS建物抗力モデルの開発,日本地球惑星科学連合 JpGU(千葉),2019年5月
  • サブグリッドスケール都市地形を考慮した市街地粗度パラメタリゼーションと津波遡上計算,第8回巨大津波災害に関する合同研究集会(東京),2018年12月
  • 都市地形アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上計算の検証―2011年東北地震津波・女川町―,第65回海岸工学講演会(鳥取),2018年11月
  • Numerical modeling of tsunami inundation using subgrid scale urban roughness parameterization, 36th International Conference on Coastal Engineering (Baltimore, USA), 2018年8月
  • Numerical modeling of tsunami inundation using subgrid scale urban roughness parameterization, 8th International Symposium on Environmental Hydraulics (South Bend, Indiana, USA), 2018年6月
  • 地形アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上モデルの提案,京都大学防災研究所研究発表講演会(京都),2018年2月
  • 地形アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上モデルの提案,第7回巨大津波災害に関する合同研究集会(宮城),2017年12月
  • 地形アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上モデルに関する研究,土木学会関西支部(大阪),2017年5月
  • Numerical modeling of tsunami inundation using upscaled surface roughness parameterization,日本地球惑星科学連合 JpGU(千葉),2017年5月

ポスター発表

  • 都市地形アップスケーリングによる市街地粗度パラメタリゼーションを用いた津波遡上モデルの提案,日本地球惑星科学連合 JpGU(千葉),2018年5月
  • Numerical modeling of tsunami inundation over coastal city using drag force parameterization,  International Tsunami Symposium (Bali, Indonesia), 2017年8月

表彰

 その他

出場よさこい祭り

  • よさこい祭り(2015, 2016, 2017, 2018, 高知)
  • 京都さくらよさこい(2014, 2015, 2017, 京都)
  • 能登よさこい祭り(2017, 2019, 石川)
  • 日本ど真ん中祭り(2013, 2014, 愛知)
  • 四日市よさこい(2015, 2016, 三重)
  • 堺よさこいかえる祭り(2015, 2016, 2017, 2018, 大阪)
  • 泉州ゑぇじゃないか祭り(2015, 2016, 2017, 大阪)
  • よさこい祭りIN光が丘(2018, 東京)
  • 原宿表参道元氣祭り スーパーよさこい(2017, 2018, 東京)
  • 東京よさこい ふくろ祭り(2017, 東京) など

訪れた旅行先

  • 四国,しまなみ海道(自転車)
  • 東海道線沿線(電車すごろくの旅)
  • 伊勢参り(歩き+電車)
  • 鹿児島,桜島(温泉巡り)
  • バルト三国(エストニア⇒ラトビア⇒リトアニア) など