Audrius Sabūnas

基本情報

 

氏名:サブーナス アウドリュース

  • 研究テーマ:海面上昇によるオセアニアの島への影響
  • 居室   :E-208D
  • E-mail  :audrius.sabunas(atmark)gmail.com
  • 電話   :
  • 出身   :クライペダ、リトアニア共和国
  • 趣味   :言語,旅行、その他

経歴

  • 2015年  ヴィータウタス・マグヌス大学自然科学部生物学科卒業
  • 2012~2013年  国際基督教大学での交換留学生
  • 2017年  ヴィータウタス・マグヌス大学大学院エネルギー物理学専攻 修了
  • 2018年~ 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻(博士課程後期)

査読付き論文 

  1. Laboratory Algae Cultivation and BMP Tests with Ulva intestinalis from the Gulf of Riga  (Energy Procedia, main co-author)
  2. Effects of pre-treatment on Biochemical Methane Potential (BMP) testing using Baltic Sea Fucus vesiculosus feedstock (Biomass and Bioenergy, 3rd co-author)
  3. Estimation of climate change impact on energy consumption in a residential building in Kaunas, Lithuania, using HEED Software (Energy Procedia, main co-author)